12月16日開催【デモあり】メールからのランサムウェアの侵入を防ぐ「メール無害化」というアプローチとは

2021年、IPA発表の「情報セキュリティ十大脅威2021」において、社会的に影響の大きい脅威のトップに躍り出たのが「ランサムウェア」です。警察庁の発表でも2021年上半期におけるランサムウェアの被害は、2020年に比べ約3倍になるなど、実際に被害に繋がるケースが多く発生しています。

本ウェビナーでは、ランサムウェアの侵入経路となりやすい「メール」をいかに安全にするかに焦点を当てます。侵入防御は難しいと思われがちですが、メール無害化・ファイル無害化という技術を応用する事で、メール経由の侵入を強力に抑制する事が可能になります。
メール無害化・ファイル無害化の技術的解説は勿論、運用イメージや実際のデモンストレーションまで含めてご紹介いたします。

【以下のようなお悩みをお持ちの方は是非ご参加ください】
・増大するランサムウェアの脅威に対応する必要を感じている企業の情シスご担当者様、経営者様
・不審なメールの添付ファイル押下などが無くならず、対策にお悩みの企業の情シスご担当者様、経営者様

※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力

個人情報のお取り扱いについて