8月26日開催 「ランサムウェアの侵入防御とUSBメモリ廃止を同時に対策する新しいファイル授受方法とは」

USBメモリはその携帯性の高さや手軽さから、多くの組織で活用されています。しかし一方で、社内からの不正な情報持ち出しや、外部からの侵入の起点にもなってしまうリスクも指摘されています。
本セミナーではUSBメモリのリスクを改めて分析し、代替手段としてのファイル授受システムをご紹介します。
また外部からの脅威の筆頭であるランサムウェアの攻撃手法と、侵入防御の仕組みもご紹介いたします。

・ランサムウェア対策するように取引先から要請されているが、何をすればいいのか分からない!
・USBメモリを止めるよう取引先から要請されているが、何をすればいいのか不明!

このような方々に是非ご覧いただければ幸いです。

※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力
※必須入力

個人情報のお取り扱いについて